コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耐震補強工事

1件 の用語解説(耐震補強工事の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

耐震補強工事

原子炉などの配管や電気ケーブルに、防振器と呼ばれる振動を吸収する装置や耐震補強材を取り付ける工事。東海地震が想定される浜岡原発で05年に初めて実施。同原発の1、2号機は工事費用などが巨額になるため廃炉の方針が決まった。

(2009-03-15 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

耐震補強工事の関連キーワードモジュラーケーブル光ケーブルメタルケーブルOFケーブルケーブル敷設船動力炉地下ケーブルケーブルニットケーブルネットワークDVIケーブル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

耐震補強工事の関連情報