コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖護院宮道寛法親王 しょうごいんのみやどうかんほうしんのう

美術人名辞典の解説

聖護院宮道寛法親王

後水尾天皇の皇子。母は逢春門院藤原隆子。初名は聡宮、のち嘉遐、僧となって道寛と改める。寛文5年二品に、のち一身阿闍梨・天皇護持僧・園城寺高院となる。延宝4年(1676)薨去、30才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

聖護院宮道寛法親王の関連キーワード後水尾天皇