コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖護院道澄准三后

美術人名辞典の解説

聖護院道澄准三后

室町後期の聖護院門跡。京都生。関白近衛植家の子。浄満寺と号する。仏門に入り、昭高院門跡・聖護院門跡・三山検校・三井長吏・大僧正准三后に任じられる。和歌・書を能くし、豊臣秀吉に尊信された。慶長13年(1608)歿、65才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報