コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聴覚障害2級

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

聴覚障害2級

聴覚障害の中では最も重い等級で、補聴器を使っても聞こえない状態とされる。他の障害を併せ持つと「身体障害者1級」の手帳交付される場合がある。手帳の交付は、指定医が出す診断書意見書をもとに各都道府県や政令指定都市などが決定する。2級では住民税所得税が30万〜40万円控除され、所得が低ければ非課税になる。多くの自治体が医療費の助成制度を設け、公共交通機関にも割引制度がある。

(2008-03-17 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

聴覚障害2級の関連キーワード聴覚障害

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

聴覚障害2級の関連情報