コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聾(ろう)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

聾(ろう)

国立身体障害者リハビリテーションセンターの市田泰弘さんは、差別語とされ使われなくなった「つんぼ」から「聾者」へと、「者」から「聴覚障害者」へと言い換えが進み、「聾者」という言葉も「もはや使わない差別的な言い方」と誤解されていると指摘する。マスメディアでは「耳が不自由な方」という表現も使われてきた。全日本聾唖連盟の河原雅浩・教育対策部長も「聾であることに私たちは誇りを持っており、私たちの団体名にも堂々と『聾』を使っている」と説明する。

(2008-03-10 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

聾(ろう)の関連キーワード古河太四郎(古川太四郎)聾唖学校・聾啞学校古河(川)太四郎川本 宇之介福田 与志古河太四郎キニー法則京都盲啞院広岡 善寿クレーマー川本宇之介古川太四郎養護学校養護教諭耳を擘く青木木米聾唖学校1条学校半井桃水辻本 繁

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

聾(ろう)の関連情報