コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肝繊維症 かんせんいしょう

大辞林 第三版の解説

かんせんいしょう【肝繊維症】

肝臓障害により肝細胞が破壊され結合組織の繊維が増殖した状態で、肝硬変まで進展していないもの。原因は、慢性肝炎・循環系障害・日本住血吸虫症など多岐にわたる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

肝繊維症の関連キーワード日本住血吸虫症慢性肝炎肝臓障害結合組織肝硬変肝細胞

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android