コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

育児休業取得率

1件 の用語解説(育児休業取得率の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

育児休業取得率

出産した本人または配偶者が育児休業を取得した割合。厚生労働省の雇用均等基本調査で報告される。対象は無作為抽出された正規、非正規を含む5人以上の従業員がいる民間事業所。都道府県別のデータは公表していない。7月に発表した2009年10月から1年間の取得率は、男性が過去最高の2・63%。女性は87・8%だった。

(2012-10-22 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

育児休業取得率の関連キーワード育児・介護休業法育児休業法育児休業介護休業育児介護休業法三親等育児休業給付ファミリー交通傷害保険パパ・ママ育休プラス日本人配偶者

今日のキーワード

参院選の日程

改選議員が任期満了を迎える7月25日の前30日以内に実施される。参院選を「18歳選挙」の対象とするためには6月20日以降の公示とする必要がある。投票日を通例の日曜日とすれば、候補は7月10日、17日、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

育児休業取得率の関連情報