コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

育鵬社版教科書

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

育鵬社版教科書

「新しい歴史教科書をつくる会」元会長の八木秀次・麗沢大教授らが編集。歴史教科書では、日本の太平洋戦争開戦について、「欧米による植民地支配からのアジア解放」との面を強調。東京裁判については、特設ページで批判的な視点を多く紹介している。県内では、防府市が初めて採択岩国市和木町が前回の2011年に続いて採択した。県教委も県立高森みどり中と県立下関中等教育学校の歴史・公民教科書で同社版を選んでいる。

(2015-09-29 朝日新聞 朝刊 山口・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

育鵬社版教科書の関連情報