コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胎盤早期剝離 たいばんそうきはくりpremature separation of the placenta

世界大百科事典 第2版の解説

たいばんそうきはくり【胎盤早期剝離 premature separation of the placenta】

異常分娩の一つ。胎児娩出以前に胎盤が子宮内壁からはがれること。一般には前置胎盤早期剝離に対して(正)常位胎盤早期剝離のことを意味し,前者は単に前置胎盤とのみよばれている。胎盤早期剝離では,子宮体部の正常位置に着床していた胎盤が胎児娩出より早く剝離し,子宮壁との間に出血を起こし血腫を形成する。この血腫は,しだいに増大して胎盤の剝離をさらに進行させるとともに,一部は子宮壁と卵膜との間を通って性器出血を起こす。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

胎盤早期剝離の関連キーワード妊娠高血圧症候群分娩誘発法

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

胎盤早期剝離の関連情報