コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胎盤早期剝離 たいばんそうきはくり premature separation of the placenta

1件 の用語解説(胎盤早期剝離の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たいばんそうきはくり【胎盤早期剝離 premature separation of the placenta】

異常分娩の一つ。胎児娩出以前に胎盤が子宮内壁からはがれること。一般には前置胎盤早期剝離に対して(正)常位胎盤早期剝離のことを意味し,前者は単に前置胎盤とのみよばれている。胎盤早期剝離では,子宮体部の正常位置に着床していた胎盤が胎児娩出より早く剝離し,子宮壁との間に出血を起こし血腫を形成する。この血腫は,しだいに増大して胎盤の剝離をさらに進行させるとともに,一部は子宮壁と卵膜との間を通って性器出血を起こす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

胎盤早期剝離の関連キーワード後産鉗子分娩異常分娩正常分娩胎位異常癒着胎盤子宮内栄養不良弛緩出血胎盤遺残胎盤早期剥離 (abrupyion of the placenta, premature separation of the placenta)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

胎盤早期剝離の関連情報