コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡公寿

1件 の用語解説(胡公寿の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

胡公寿

中国清代の文人画家。江蘇省華亭生。名は遠、号を横雲山民・小樵。詩書画に通じ、殊に画は明清文人画の筆意を会得した。大倉雨邨や安田老山らの文人画家は往訪して教えを受けた。上海の居を寄鶴軒と号する。光緒12年(明治19・1886)歿、63才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

胡公寿の関連キーワード章美王仲山王椒畦王巌張澹李鍾蒲室子顧若周顧愷之劉義慶

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone