コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡桃館(くるみだて)遺跡 くるみだていせき

知恵蔵の解説

胡桃館(くるみだて)遺跡

蝦夷(えみし)に対する米の支給記録板(約22cm四方)が出土していたことが2005年3月に確認された秋田県北秋田市集落遺跡。11世紀半ばまで朝廷の支配地外とみられていた地域で見つかった9世紀末〜10世紀初めの遺品だ。「玉作麻呂」「米一升」などの記述は朝廷側の記述で、出羽国府の出先機関のものらしい。朝廷・蝦夷の共存を物語っているとの見方もある。

(天野幸弘 朝日新聞記者 / 今井邦彦 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android