コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡桃館(くるみだて)遺跡 くるみだていせき

1件 の用語解説(胡桃館(くるみだて)遺跡の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

胡桃館(くるみだて)遺跡

蝦夷(えみし)に対する米の支給記録板(約22cm四方)が出土していたことが2005年3月に確認された秋田県北秋田市集落遺跡。11世紀半ばまで朝廷の支配地外とみられていた地域で見つかった9世紀末〜10世紀初めの遺品だ。「玉作麻呂」「米一升」などの記述は朝廷側の記述で、出羽国府の出先機関のものらしい。朝廷・蝦夷の共存を物語っているとの見方もある。

(天野幸弘 朝日新聞記者 / 今井邦彦 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

胡桃館(くるみだて)遺跡の関連キーワード蝦夷蝦夷地蘇我蝦夷荒蝦夷職分田熟蝦夷宇奈古大派皇子鴨蝦夷

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone