コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡椒の丸吞み こしょうのまるのみ

大辞林 第三版の解説

こしょうのまるのみ【胡椒の丸吞み】

胡椒をかみくだかず丸吞みにすればその味は分からないの意。物事の表面だけで判断して、中味までよく検討して見ないことのたとえ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

胡椒の丸吞みの関連キーワードたとえ表面物事胡椒

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android