能登杜氏の四天王

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

能登杜氏の四天王

能登杜氏は奥能登発祥。江戸時代、季節労働者として全国各地で酒造りを学んだのが始まりとされる。近年、卓越した技を持つ4人が地元酒造関係者の間で「能登杜氏四天王」と呼ばれるようになった。能登杜氏組合(珠洲市)によると、現役は農口さんと中三郎さん(車多酒造・白山市)の2人。三盃(さんばい)幸一さん(枡田酒造店・富山市)は引退し、波瀬正吉さん(土井酒造場・静岡県)は故人。杜氏は「南部杜氏」(岩手県)、「越後杜氏」(新潟県)、「但馬杜氏」(兵庫県)など、地域名で呼ばれる。

(2014-01-09 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android