コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脇侍・脇士・夾侍・挟侍 きょうじ

大辞林 第三版の解説

きょうじ【脇侍・脇士・夾侍・挟侍】

本尊の両脇または周囲に侍して教化を助けるもの。釈迦如来の文殊もんじゆと普賢ふげん、もしくは迦葉かしようと阿難、阿弥陀如来の観音と勢至、不動明王の制吒迦せいたかと矜羯羅こんがらなど。脇侍わきじ。脇立わきだち

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

脇侍・脇士・夾侍・挟侍の関連キーワード阿弥陀如来釈迦如来不動明王本尊両脇教化脇侍阿難勢至迦葉

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android