コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脇氏の示した合区案

1件 の用語解説(脇氏の示した合区案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

脇氏の示した合区案

最高裁は2012年、参院選の「一票の格差」が最大5・00倍だった10年の参院選を違憲状態と判断。「都道府県単位で選挙区の定数を設定する方式を改めるなど、現行の仕組み自体を見直す必要がある」と指摘した。これを受け、参院選挙制度協議会の脇雅史座長が提示したのが、人口の少ない県と隣接する府県の選挙区を統合する合区案だ。当初案では、石川と福井、島根と鳥取など22府県を合区し、一票の格差を最大1・83倍に縮小した。

(2014-09-07 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

脇氏の示した合区案の関連キーワード参院一票の格差訴訟一票の格差を巡る動き参院選の一票の格差一票の格差を巡る判決一票の格差と最高裁の憲法判断一票の格差をめぐる判決県内の小選挙区衆院選の一票の格差一票の格差訴訟昨年12月の衆院選の一票の格差

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

脇氏の示した合区案の関連情報