脊柱側湾症・脊柱側彎症・脊柱側弯症(読み)せきちゅうそくわんしょう

大辞林 第三版の解説

せきちゅうそくわんしょう【脊柱側湾症・脊柱側彎症・脊柱側弯症】

正常な脊柱は前後方向にごくゆるやかな S 字形に湾曲しているが、側方に強度に湾曲する疾患。痛みはなく徐々に進行するが、内臓圧迫その他種々の障害を起こす。原因不明の突発性のものは、思春期女子に多く見られる。側湾症。脊椎側湾症。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android