コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱胎・奪胎 だったい

1件 の用語解説(脱胎・奪胎の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

だったい【脱胎・奪胎】

( 名 ) スル
詩文を作るのに、先人の作の語句や形式を換えて、独自の意味内容を付与すること。換骨奪胎。 「…といふ古句より-したるにや/獺祭書屋俳話 子規
磁器の一種。中国明代に作られた。ほとんど釉うわぐすりだけのように見えるほど胎土が薄く精巧なもの。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone