コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱CO2投資

1件 の用語解説(脱CO2投資の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

脱CO2投資

約2年前から「ダイベスト(投資撤収)」を標語に本格化した市民運動が発端。米環境団体「350」が中心となり、投資先から化石燃料に関わる企業を除くよう自治体などに働きかけている。運動は約500大学にも広がり、約10大学が投資撤収を決めた。

(2014-08-03 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

脱CO2投資の関連キーワードアフリカ楯状地古第三紀顕生累代インベスター撤収インベストメントテクノロジーベスト盤My ベストヘアフルインベストメント泉南アスベスト国家賠償請求訴訟

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

脱CO2投資の関連情報