コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脳死肝移植と生体肝移植

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

脳死肝移植と生体肝移植

97年に日本で脳死による移植を認める法律が施行されてから脳死肝移植は63例にとどまる。日本は親子や夫婦などの間の生体肝移植が主流だ。いつ現れるか分からない脳死の例を待つのに比べ、計画的に手術を進めることができる。一方で、肝臓の摘出などによる合併症など提供者に危険が伴う。健康な人の体にメスを入れる倫理問題もある。順天堂大学静岡病院の市田隆文教授は「移植がうまくいかなかったときの提供者の精神的なショックへの対応も課題」という。

(2009-10-09 朝日新聞 朝刊 生活2)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

脳死肝移植と生体肝移植の関連キーワード肝移植

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android