コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腹籠り・腹篭り・腹籠もり はらごもり

大辞林 第三版の解説

はらごもり【腹籠り・腹篭り・腹籠もり】

胎内にあること。みごもること。また、胎児。
仏像などの腹の中に納めてあること。また、納められた経典や宝物など。
父が死んだとき、子が母の胎内にいること。遺腹。忘れがたみ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

腹籠り・腹篭り・腹籠もりの関連キーワード腹の中仏像胎児経典胎内