コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膨ら・脹ら ふくら

大辞林 第三版の解説

ふくら【膨ら・脹ら】

( 名 )
柔らかにふくらんでいること。また、ふくらんでいる物や部分。
物の中心の部分。中央。 「物ふかう勢の-を隠し備へし所に/太閤記」
一張りの弓の長さ。一ふくらは七尺五寸(約2.3メートル)。弓場の間けん数を測る時に用いる。
( 形動 ) [文] ナリ 
ふっくらしているさま。ふくよか。ふくらか。 「…と云ふ口許こそ-なりけれ/婦系図 鏡花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android