コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臍嚢・臍囊 さいのう

大辞林 第三版の解説

さいのう【臍嚢・臍囊】

孵化ふかしたばかりの子魚の腹にある、卵黄のはいっている袋。子魚が自力で餌えさをとれるようになるまで栄養分を供給する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

臍嚢・臍囊の関連キーワード栄養分自力卵黄孵化