コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨床研修の義務化と診療報酬の改定

1件 の用語解説(臨床研修の義務化と診療報酬の改定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

臨床研修の義務化と診療報酬の改定

新人医師に、専門以外にも幅広い診療技術を身につけてもらう目的で、04年度に義務化された臨床研修が医師不足と地域偏在を加速させたと言われている。指導医の負担が増したうえ、研修先を自由に選べるようになり、人手不足に陥った大学病院の医局が、地域の病院に派遣していた医師を引き揚げざるを得なくなった。国は治療や検査の公定価格診療報酬」を2年に1回改定する。報酬の加算や請求要件の緩和は、医師不足の改善に効果があるとされる。小児科は外来の時間外加算の引き上げなど、02年から3回連続で、プラス改定となっている。

(2007-07-07 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

臨床研修の義務化と診療報酬の改定の関連キーワード診療所カルテ技術者幅広い余技裏芸内視鏡手術無床診療所医師の臨床研修臨床研修義務化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone