コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨床研修制度の期間短縮方針

1件 の用語解説(臨床研修制度の期間短縮方針の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

臨床研修制度の期間短縮方針

政府が10年度から実施する制度改正の柱の一つ。これまでは、医師国家試験合格後の2年間で七つの診療科が必修だったが、改正後は必修を内科、救急、地域医療の三つに限定する方針。外科、麻酔科、産婦人科小児科、精神科については、うち二つを選択すればよいとしている。これにより、研修期間が実質的に1年間に短縮される。専門の診療科を決めるタイミングを早めることで、専門性の高い大学病院に進む研修医を増やす狙いがある。

(2009-05-27 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone