コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨時災害放送局とコミュニティーFM

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

臨時災害放送局とコミュニティーFM

臨時災害放送局は災害発生時に自治体が臨時で開設するFMラジオ局。1995年の阪神淡路大震災をきっかけに制度化され、住民の安否ライフラインなどの情報を伝える。東日本大震災では東北3県で24局が開局した。コミュニティーFM株式会社やNPO法人運営の地域FM局。6月末現在で全国に275局。

(2013-07-05 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

臨時災害放送局とコミュニティーFMの関連キーワード臨時災害放送局

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android