コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨時災害放送局とコミュニティーFM

1件 の用語解説(臨時災害放送局とコミュニティーFMの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

臨時災害放送局とコミュニティーFM

臨時災害放送局は災害発生時に自治体が臨時で開設するFMラジオ局。1995年の阪神淡路大震災をきっかけに制度化され、住民の安否やライフラインなどの情報を伝える。東日本大震災では東北3県で24局が開局した。コミュニティーFM株式会社NPO法人運営の地域FM局。6月末現在で全国に275局。

(2013-07-05 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

臨時災害放送局とコミュニティーFMの関連キーワード臨時国会災害拠点病院臨時費臨時雇い臨時災害放送局激甚災害制度災害用臨時給水施設災害救助戦時災害援護法戦時災害保護法

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone