コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨時的任用教員(臨時教員)

1件 の用語解説(臨時的任用教員(臨時教員)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

臨時的任用教員(臨時教員)

教員免許は持っているが教員採用試験に合格していない人などが登録し、県教委が必要に応じて雇用する。小中学校では学級担任になることも。正規教員の産休、病欠時だけでなく、近年は学級が増えて正規教員が不足したり、財政難で正規教員の採用を抑えたりするときに調整役として任用されるケースが目立つ。県教委によると、県内の教員のうち約10人に1人は臨時教員で、その割合は増加しているという。

(2012-03-07 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone