コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨界事故隠し

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

臨界事故隠し

99年6月18日、定期検査中の志賀原発1号機で原子炉内の制御棒3本が脱落する事故が発生、核分裂が起きる臨界状態が約15分間続いた。2号機の建設を間近に控えていた北電は事実を隠蔽(いんぺい)。07年3月15日、電力会社のトラブル隠しを受けた国が各社に調査を指示して発覚した。以後、1号機は2年間、運転を停止中。2号機訴訟は同事故が起きた2カ月後の99年8月に提訴された。

(2009-03-19 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android