コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動販売機狙い

1件 の用語解説(自動販売機狙いの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自動販売機狙い

自販機の札投入口や扉の開閉部などを壊し、中から現金や商品を盗み出す窃盗の手口。清涼飲料水やたばこの自販機のほか、無人駐車場の精算機が狙われる例も。昨年、全国で2万6686件発生した。福岡県では2263件起き、39人が検挙された。現金被害は約2600万円で、平均すると1件あたり約1万1千円だったが、破損状況によっては1台数十万円の自販機が廃棄処分になるケースもある。業界は自販機自体を強化する「堅牢(けんろう)化」にも取り組んでいる。

(2010-02-25 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自動販売機狙いの関連情報