コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動車事故見舞金共済

1件 の用語解説(自動車事故見舞金共済の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自動車事故見舞金共済

掛け金を払った組合員が契約の車両を運転中に起きた自動車事故に対し、契約者に見舞金を支払う制度。県中小企業共済協同組合では、死亡した場合300万円、入院3千円、通院1500円、対物事故3万円といった共済金を支払う。契約は1年ごとで、契約のほとんどにあたる自家用普通・軽乗用車の掛け金は年1万円。死亡事故の場合、事故速報の翌日に半額が支払われるのが特徴。

(2006-06-06 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone