コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動車事故見舞金共済

1件 の用語解説(自動車事故見舞金共済の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自動車事故見舞金共済

掛け金を払った組合員が契約の車両を運転中に起きた自動車事故に対し、契約者に見舞金を支払う制度。県中小企業共済協同組合では、死亡した場合300万円、入院3千円、通院1500円、対物事故3万円といった共済金を支払う。契約は1年ごとで、契約のほとんどにあたる自家用普通・軽乗用車の掛け金は年1万円。死亡事故の場合、事故速報の翌日に半額が支払われるのが特徴。

(2006-06-06 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自動車事故見舞金共済の関連キーワード鉄道組合員電動車掛金手付金投資事業組合フリート契約雇う脇見運転地方議員の退職年金

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone