コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自殺と、いのちの電話

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自殺と、いのちの電話

県警によると、年間自殺者数は、全国では98〜05年に3万2千人前後で推移し、県内では00〜05年に330人前後を記録した。大分いのちの電話(相談員216人)は、自殺を防ぐ目的で設立された全国49のセンターのうちの一つで86年に開局。年間の相談は1万8千件(自殺関連は約800件)ほどで、1日平均では約50件。相談者は男女とも30代が最多だが、50代や20代も次いで多い。

(2006-09-30 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

自殺と、いのちの電話の関連キーワード県警

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android