コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自民党の地域版公約

1件 の用語解説(自民党の地域版公約の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自民党の地域版公約

自民党の地方組織にあたる都道府県連の政策集。「参院選」など特定の選挙名や候補者名は入れず、日ごろの政治活動用資料として演説会場などで配る。今回の参院選に向け、党本部主導で地域版公約を作ったのは自民党だけ。党公約との整合性を確認し、地方組織に100万円以内で助成金を渡す。沖縄県連は米軍普天間飛行場の県外移設を記すビラを作ったが、政権の方針と違うため地域版公約とは認められていない。

(2013-07-13 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自民党の地域版公約の関連キーワード都道府県労働委員会都道府県組合都道府県条例都道府県税都道府県知事都道府県道都道府県知事免許都道府県が所管している森林自民党総裁選の地方票自民党と世襲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自民党の地域版公約の関連情報