コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自民党の憲法改正草案

1件 の用語解説(自民党の憲法改正草案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自民党の憲法改正草案

野党時代の2012年4月に発表。安倍首相は今年5月の党首討論で、「国民に議論を頂くたたき台として一石を投じる役割を果たしている」と評価。2月の衆院予算委員会では、「(9条2項の改正など)将来のあるべき憲法の姿を示している」と述べている。 一方、3月の同委員会では「我々の改正草案通りに一字一句ということにはならない。3分の2を形成していく中で、様々な意見や修正をとり入れながら努力していく」とも発言している。

(2016-07-04 朝日新聞 朝刊 名古屋・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自民党の憲法改正草案の関連キーワードGHQ進駐軍連合国軍最高司令官総司令部・連合国総司令部連合国軍最高司令官総司令部プランゲ文庫米占領下の奄美北大イールズ闘争支那派遣軍総司令部占領軍総司令部連合国最高司令官総司令部

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自民党の憲法改正草案の関連情報