コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治体の不正経理問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自治体の不正経理問題

自治体職員が組織的に「裏金」を作り、接待費や仲間内の飲食費などに充てていた不祥事。国からの補助金の事務費をめぐり、カラ出張をしたり物品購入の架空取引で代金を業者に預けたりして裏金としてプールする手口でも行われた。例えば、県職員が詐欺容疑で逮捕された千葉県では、業者への預け金を返金させるほか、収入印紙などの金券を業者に納入させて換金したり、納入させたパソコンなどの備品を職員が自宅に持ち帰って私的に使ったりしていた。

(2010-06-12 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android