コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治体の不正経理問題

1件 の用語解説(自治体の不正経理問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自治体の不正経理問題

自治体職員が組織的に「裏金」を作り、接待費や仲間内の飲食費などに充てていた不祥事。国からの補助金の事務費をめぐり、カラ出張をしたり物品購入の架空取引で代金を業者に預けたりして裏金としてプールする手口でも行われた。例えば、県職員が詐欺容疑で逮捕された千葉県では、業者への預け金を返金させるほか、収入印紙などの金券を業者に納入させて換金したり、納入させたパソコンなどの備品を職員が自宅に持ち帰って私的に使ったりしていた。

(2010-06-12 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自治体の不正経理問題の関連キーワード地方自治体自治体組織的岐阜県の裏金岐阜県の裏金問題自治体職員の飲酒運転厳罰化自治体職員の年金保険料着服問題職員互助会自治体職員の昇任試験真相報道バンキシャ!の誤報

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone