コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治体の相談窓口

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自治体の相談窓口

政府が4月にまとめた多重債務問題改善プログラムは、全市区町村に多重債務者向けの相談窓口を設けて弁護士などを紹介できる体制づくりを要請。約500の自治体に自己破産など具体的な解決方法の助言ができる人材の配置を求めた。金融庁と総務省の今年2〜3月の市区町村への調査では、相談に訪れた多重債務者から事情を聴いているのは41%、任意整理など解決方法を助言しているのは21%、「特に何も対応していない」が4%弱だった。

(2007-07-03 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

自治体の相談窓口の関連キーワード消費生活センター国民生活センター消費者庁

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自治体の相談窓口の関連情報