コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治体アンテナショップ

1件 の用語解説(自治体アンテナショップの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自治体アンテナショップ

主に地方の自治体が、都市圏に情報を提供するための施設。地元の特産品をPRして、食材や工芸品を展示販売している。地元の食材を使ったレストランを併設している自治体も多い。地域活性化センターによると、今年4月現在で都内に55店舗ある。ほかに大阪や福岡に店を構える例も。自治体が整備するが、運営管理は民間企業などに委託する場合がほとんどという。

(2014-09-24 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自治体アンテナショップの関連キーワードInformation Provider地方自治体求人サイト求人情報サイト転職情報サイト自治体情報源虚偽説明MICOS自治体の国際交流

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自治体アンテナショップの関連情報