コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治体コールセンター

1件 の用語解説(自治体コールセンターの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自治体コールセンター

03年の札幌市を皮切りに、全国で開設が相次ぐ。大阪市は24時間365日対応し、横浜市では中国、英、スペインの3カ国語に対応するなど特徴も様々。民間に運営委託するのが主流だが、代表番号センターにつながる自治体も。九州では、北九州市が今年2月、システム構築費など約7千万円をかけて開設した。

(2006-10-07 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自治体コールセンターの関連キーワード札幌市皮切り札幌証券取引所2016年夏季五輪希望ナンバー制中国残留日本人孤児による国家賠償請求集団訴訟九州・沖縄作曲家協会札幌市電

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自治体コールセンターの関連情報