コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治体職員の年金保険料着服問題

1件 の用語解説(自治体職員の年金保険料着服問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自治体職員の年金保険料着服問題

舛添厚労相が9月6日、増田総務相に徹底調査と刑事告発を要請。全国の90市区町村で101件、総額2億4383万円が明らかになったが、刑事告発していたのは17件だった。告発されていない案件のうち時効(7年)成立前は9件あったが、その後告発に踏み切ったのは東京都日野市だけ。本人がすでに死亡した例を除き、7市町が改めて告発しない方針を表明した。

(2007-10-13 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自治体職員の年金保険料着服問題の関連キーワード厚労相総務相総務大臣労相混合診療解禁問題年金問題の公約一般用医薬品の通信販売規制増田嘉兵衛原口一博増田寛也

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone