コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治体職員の昇任試験

1件 の用語解説(自治体職員の昇任試験の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自治体職員の昇任試験

17ある指定市のうち、10市が昇任試験を設けている。名古屋市の場合、6年目以降の職員に受験資格があり、35歳前後で受けることが多い。1次試験が筆記で、2次は面接。ただ、総務省によると、国内1874の自治体(東京23区を含む)のうち、昇任試験があるのは18%の344にすぎない。愛知、三重、岐阜3県も設けていない。

(2008-07-14 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自治体職員の昇任試験の関連キーワード試験場試験台試験片追試験無試験材料試験機昇任公立学校の教員採用政令指定市小学校の警備員配置

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone