コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治医科大

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自治医科大

へき地や離島の医療を確保するため、47都道府県が共同して72年に設立した私大。1学年定員100人で、志願者の中から各都道府県ごとに2、3人ずつを選抜して入学させる。卒業後、通常9年間は「義務年限」として出身都道府県で郡部の診療所などに勤務する。義務年限を終えると、在学中に「貸与」されていた学費の返還が免除される。これまでに約3千人が卒業し、北は北海道の礼文島から、南は沖縄県・波照間島に至る過疎地の医療を支えている。

(2006-12-23 朝日新聞 朝刊 奈良全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

自治医科大の関連キーワード地域医療振興協会バルーン内視鏡南河内[町]ドミノ肝移植自治医科大学栃木県下野市グリーフケア中尾 喜久下野(市)横川 信夫宮本 忠雄乾癬の会矢野晴美鴨下重彦林 敬三南河内自治省

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自治医科大の関連情報