コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自然に じねんに

大辞林 第三版の解説

じねんに【自然に】

( 副 )
しぜんに。おのずから。 「少しかどあらむ人の耳にも目にもとまること-多かるべし/源氏 帚木

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

自然にの関連キーワード桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す腹の皮が突っ張れば目の皮が弛む思い内にあれば色外に現るパッシブスモーキング縁と浮き世は末を待て聖人は物に凝滞せずアウトドアライフ凹き所に水溜まるほそやのまる豚フリードリップ風月を友とするナチュラリストスニークアウト律儀者の子沢山類は友を呼ぶ自ずと・自とスイングドア金銀は湧き物四十暗がり自然生え

自然にの関連情報