自由チベット学生運動(SFT=Students for a Free Tibet)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自由チベット学生運動(SFT=Students for a Free Tibet)

チベット問題に取り組む国際団体の若者向けの運動体として94年にニューヨークで設立後、独立チベット人の自由や独立を求め、非暴力による直接行動に取り組む。米英やフランス、カナダ、インドに拠点がある。

(2008-09-11 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android