コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自社株 じしゃかぶ

2件 の用語解説(自社株の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

じしゃかぶ【自社株】

株式会社にとって自社の株。また、自分が経営あるいは所属している会社の株式。 → 自己株式

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自社株

企業が、市場から買い戻して自ら保有している自社の株のこと。「自社株買い」をすると市場に出回る株が少なくなり、1株あたりの配当の取り分が計算上は大きくなるため、株主への利益還元や株価下支え策の一つとして実施されている。

(2010-07-03 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自社株の関連キーワード値頃感買埋め買戻し契約買戻し権自社株買転売買戻しトレジャリーストック払戻し買戻条項買い戻し特約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自社株の関連情報