コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自衛隊の海賊対策

1件 の用語解説(自衛隊の海賊対策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自衛隊の海賊対策

自衛隊は2009年3月から護衛艦による護衛を開始。同年6月からはP3C哨戒機による空からの監視も始めた。同年に制定された海賊対処法に基づき、日本関係船舶以外も護衛できる。哨戒機は今年4月末までに計454回飛行し、海自の護衛艦や商船などに約4130回にわたって情報提供してきた。ジブチを拠点にした海賊対策には十数カ国の軍が参加している。

(2011-06-02 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自衛隊の海賊対策の関連キーワード災害派遣自衛艦自衛艦隊自衛隊正面装備護衛艦「ひゅうが」IMB自衛隊生徒海上自衛隊大湊地方隊海上自衛隊の海賊対策

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone