コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自転車と赤切符

1件 の用語解説(自転車と赤切符の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自転車と赤切符

自動車の場合、軽微な違反なら交通反則告知書(青切符)を渡し、反則金納付などの行政処分済ませる交通反則通告制度がある。道路交通法上、「軽車両」にあたる自転車は同制度の範囲外で、「赤切符」を切られると即、刑事処分の対象となる。道交法が自転車の違反に対して定めている罰則は、信号無視、一時不停止=3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金▽無灯火=5万円以下の罰金▽乗車の制限(2人乗り)=2万円以下の罰金または科料――などとなっている。

(2006-05-02 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone