自転車と道路交通法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自転車と道路交通法

自転車は道交法では「軽車両」とされ、車両の一種。原則として車道上を走らなければならない。自転車歩道上を走れるのは、道路標識で「自転車及び歩行者専用」とされている場合や、子どもが車道を走るのが危険な場合など。歩行者がいる歩道を走る際は、自転車は直ちに止まれるスピードで走る「徐行義務」がある。

(2014-05-13 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android