コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自転車と道路交通法

1件 の用語解説(自転車と道路交通法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自転車と道路交通法

自転車は道交法では「軽車両」とされ、車両の一種。原則として車道上を走らなければならない。自転車が歩道上を走れるのは、道路標識で「自転車及び歩行者専用」とされている場合や、子どもが車道を走るのが危険な場合など。歩行者がいる歩道を走る際は、自転車は直ちに止まれるスピードで走る「徐行義務」がある。

(2014-05-13 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自転車と道路交通法の関連キーワード交通事故軽車両自転車操業道交法車両自転車タクシー自転車と赤切符道交法の酒類提供罪自転車の交通ルール韓国の自転車普及状況

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自転車と道路交通法の関連情報