コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自転車の交通違反と処分

1件 の用語解説(自転車の交通違反と処分の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自転車の交通違反と処分

道路交通法は自転車走行中の違反について、刑事処分の一つの懲役や罰金を科すと定めている。交通切符検察庁に送られて処分が決まる。具体的には、信号無視や一時停止違反は3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金、ブレーキが前輪か後輪の一方だけか、両輪とも備え付けられていない自転車の運転は5万円以下の罰金となっている。自動車バイクのように軽微な違反で反則金を納めれば刑事処分が免除される制度は自転車にはない。

(2011-10-04 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自転車の交通違反と処分の関連キーワード道路交通法電動アシスト自転車軽車両交通違反交通切符反則金改正道路交通法自転車と赤切符改正道路交通法の要旨A自転車の交通ルール

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone