コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自醸清酒品評会

1件 の用語解説(自醸清酒品評会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自醸清酒品評会

1967年に現在の形となった県酒造従業員組合連合会が主催する品評会。第1回は68年に開催された。全国の組合員が参加でき、今年は248点の出品があった。毎年春に審査が行われ、1位の総裁賞(知事賞)など10位までのカップ表彰のほか、入賞が決まる。組織変更に伴い来年からは新たな名称で継続する。

(2010-04-09 朝日新聞 朝刊 新潟全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自醸清酒品評会の関連キーワード草履ルーブル宮殿従業員従業員組合SEIU期間従業員従業員持株有期契約労働者酒造年度従業員持株会

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone