コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臼伏せ うすぶせ

大辞林 第三版の解説

うすぶせ【臼伏せ】

東北地方で大晦日に行われる年占としうらの一種。三個の餅を早稲わせ・中手・晩手おくてと定めて米の入った升に入れ、その上に臼を伏せて翌朝臼を起こし、最も多く米粒のついた餅によって、その年作る稲の品種を占う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

臼伏せの関連キーワード東北地方大晦日品種一種占いうら中手年占米粒

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android