コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

興津 要 オキツ カナメ

20世紀日本人名事典の解説

興津 要
オキツ カナメ

昭和・平成期の日本文学者 早稲田大学名誉教授。



生年
大正13(1924)年4月21日

没年
平成11(1999)年10月20日

出生地
栃木県足利市

学歴〔年〕
早稲田大学文学部国文科〔昭和24年〕卒,早稲田大学大学院国文学専攻修了

経歴
昭和25年早稲田大学教育学部助手、のち講師、助教授を経て、教授。落語通としても有名で、47年著書「古典落語」(全6巻)がベストセラーになる。早稲田大学落語研究会会長を務め、洒落本・黄表紙・川柳・滑稽本など江戸戯作文学に造詣が深い。著書に「転換期の文学―江戸から明治へ」「日本の笑い」「新聞雑誌発生事情」「江戸川柳散策」「日本の女性美」「江戸味覚歳時記」「日本文学と落語」「落語の風土」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

興津 要 (おきつ かなめ)

生年月日:1924年4月21日
昭和時代;平成時代の日本文学者。早稲田大学教授
1999年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

興津 要の関連キーワード快楽亭 ブラック(初代)三遊亭 金馬(3代目)三遊亭 円歌(2代目)柳家 つばめ(5代目)三笑亭 可楽(7代目)鈴々舎 馬風(4代目)三遊亭 歌笑(2代目)柳家 小さん(4代目)三遊亭 円遊(初代)桂 三木助(3代目)柳家 三語楼(初代)桂 三木助(2代目)林家 三平(初代)桂 春団治(初代)桂 文治(9代目)桂 文楽(8代目)金原亭 馬の助朝寝坊夢羅久都家 かつ江富士に立つ影

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android