コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舌たるい したたるい

大辞林 第三版の解説

したたるい【舌たるい】

( 形 ) [文] ク したたる・し
〔近世以降の語〕
物の言いようが甘えたようである。また、態度がべたべたしている。 「益々寄添ひつつ、-・いまでに語ことばを和げて/金色夜叉 紅葉
物の言い方がくどくどしている。したるし。 「 - ・い愚痴沢山な自惚やら楽屋落やら列べれば/社会百面相 魯庵

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

舌たるいの関連キーワードしたるし金色夜叉

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android